やりたい事でステージ上昇する人が提供するサービスを構成する2つの内訳とは?

こんにちは。

MakeItYours仕組みクリエイターのShotaです。

 

突然ですが

あなたは自分のやりたい事でお金を得て

豊かになってゆく事を難しいと思いますか?

 

実を言うと、

自分のやりたい事で

自分のステージを上げられる方法は

難しい考えではありません。

 

一言でまとめると

【入ってくるお金の中身に

自分が発展する費用を作れているか】

です。

なので今日は、

仕組みクリエイター的に

商品の内訳をどう創っているか

という点でお伝えします。

 

やりたい事でステージ上昇するために①商品の内訳を簡単に表す2項目を知る

商品の内訳を

仕組みクリエイター視点で

シンプルに表すと

2つの項目にわかれます。

 

🌈原価(サービス依頼費、商品仕入費、事務費)

🌈関係者発展費(付加価値、存在価値)

 

です。

 

冒頭で述べた

【入ってくるお金の中身に

自分が発展する費用を作れているか】

【自分が発展する費用】

というものが後者の

【関係者発展費】に含まれています。

やりたい事でステージ上昇するために②原価について

原価は、

物を仕入れる価格だったり、

それを届けるのに必要な労務費だったり

時間を使ったり、

するものです。

 

この算定をしっかりしておくことで

実際に手を動かす人や

もの自体の価値に

ふさわしいお金を届けることができます。

 

この算定を

おろそかにしてしまうと

適正な価値とのズレが生じ

身を削る人(価値を削る)が出てきてしまいます。

 

やりたい事でステージ上昇するために③関係者発展費について

関係者発展費は

その商品の

中心的な関係者(自分を含めて)の価値を

ぐーんと引き延ばすものです。

 

この費用をしっかりと設けておくことで

商品にどんどん付加価値が

ついていきます。

 

言葉にするとわかりにくいので

図にします。

 

 

ステージが上がらないなぁという人は

この関係者発展費(自分発展費)を

作っていないか、おろそかにしている

可能性があります。

 

ここが作れていないと

写真の上の図のように、

現状のステージの中で回るだけなので

ステージはなかなか上がりません。

逆に、画像の下の図のように

自己発展費をちゃんと設けている場合は

自分の価値をどんどん高められるようになります。

 

高まった価値で

商品を新たに産み出してゆくと

もっと大きな発展費を得てゆくことができます。

 

やりたい事でステージ上昇するために④さらなる上のステージへ

この発展費というのは

もっと大きな発展をさせられます。

 

それは自分以外へも

発展費の項目を作ることです。

 

同じ想いを持ち、商品を共に作った人や

同じ想いを持って、我が子のように発展させる人に

発展費を設けます。

 

すると、今まで一人で価値をあげていた商品が

複数の人で商品の価値を上げることになります。

 

そうすることで自分自身も、

その商品も、仲間の価値も上がり

大きく発展します。

 

やりたい事でステージ上昇するために⑤自分発展費を作ってステージ上昇

僕自身もこうやって

シンプルにまとめてみると

本当に自分発展費があるかないかが

ステージ上昇に影響することが

よくわかりました。

 

これからも自分が

関わってゆく仕組みには

発展費という項目を

作っていきたいと思います。

 

皆さんも、自分の商品の中に

自分発展費をしっかりと取り入れて

ステージを上昇してゆきましょう。

 

 

現在、僕が理事長を務める

ソウルヴォイススクールの関連事業で

ソウルワークのビジネス化を

サポートするスクールを準備中です。

 

遊びの帝王secomikiさん

MakeItリーダーMamikoと共に

ソウルヴォイスで生きる方々が

どんどんステージ上昇できるよう

プランを練っています!

 

ソウルヴォイススクール生の皆様おたのしみに!

ソウルヴォイススクール公式HPはこちら

 

では。

皆様、良きソウルライフを。

Shota

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More

Make It Yours Official Web Site

お仕事依頼、ご連絡先はこちら

 

ShotaMamiの本音をLINE@でも!

PAGE TOP
Translate »