【姫との毎日#1】感情にどストレートな女性は最強に魅力的というお話

Shotaです。

入籍ご飯会という大切な人たちとの暖かい時間を、Mamikoと過ごして、改めて、こんな素敵な人たちに囲まれるのもMamikoのエンジェルさだなぁと思った次第です。

(しょたまみ婚約ご飯会)

 

そんな魅力的なうちの姫への感謝の気持ちを込めて、魅力を言語化したいなぁと思って、うちの姫のことを綴ろうと思うに至りました。

今回は、女性の強みである感受性がとりわけ大きいお姫様のお話です。

 

とにかく感受性豊か

Mamikoはとにかく感受性が豊かです。

嬉しい時はとことん喜びます。

面白い時は思いっきり笑います。

怒る時はしっかり起こります。

寂しい時はがっつり寂しがります。

その感受性の豊かさで、人の心を動かします。

 

僕が穏やかで、静かなので、自分一人では、その大きな感情を味わうことがなかなかできません。

でも、Mamikoと一緒にいるとその大きな感情を感じられます。

それが僕にとって一番幸せなことです。

 

一般常識ですが、女性は感受性が強く感情に敏感です。

それは、とてもポジティブな事なんです。

女性は、感情を大きく感じ、大きく放出します。

それによって男性は、大きな感情を体感できるため、人生が豊かになるわけです。

感受性の強い女性は男性の人生を豊かにします。

この笑顔。

本当に癒しです。

心が豊かになります。

 

自分の感情をとにかく大切にする

これは、感受性を強くするコツなんですが、

Mamikoは自分のどんな感情も大切にしています。

喜び、嬉しさはもちろんのこと、悲しみ、怒りもちゃんと大切にしています。

普通出しづらいネガティブな感情もしっかり感じて、出しています。

それがとてもいいことなんですが、その理由は、相手がMamikoの感情が「どういう時に、どう動くか」ということを知ることができるからです。

喜びや、嬉しさや、楽しさなどのポジティブな感情は相手に心地よさを与えるので出し渋ることもあまりないとは思うんですが、ネガティブな方も出すことが大切です。

怒りの感情を隠されたら、何に怒りのポイントがあるのか気づくことはありませんし、気をつけることもできません。

怒りなどのネガティブな感情を抑えた取り繕った自分で接しても、本当の自分で接していないので相手も対策のしようがないですよね。

ネガティブな感情も出してくれる勇気に本当に感謝しています。

怒りなどのネガティブな感情も出す事で、こういうおふざけして一緒に楽しめる時間も楽しさ倍増していくわけです。

 

自分の感情をちゃんと自分で受け止める力

感情の出しっ放しで終わらないのがMamikoのすごいところです。

周りの人へ出る「〇〇してよ!」「〇〇しないでよ!」という怒りだとかを、出し終えた後にちゃんと受け止めているんです。

そうすることで、自分のソウルちゃん(魂の奥底)、本当の自分は何を言っているんだろう、と気づくことができるんです。

 

ソウルヴォイスメソッドの概念では、自分の口から周りへ発した言葉には、自分のソウルヴォイス(魂の奥底の声)が投影されます。

子宮委員長はるちゃんがわかりやすく図解してますのでご参考に。

なので、自分が周りの人に「〇〇してよ」と言っている場合は、自分が自分のソウルちゃんに「〇〇してよ」と言われています。

他人に自分を押し付けても、相手が変わる気がなければ変わらないのだから、結局のところ、自分で自分を見てあげるのです。

自分自身で対応できるようになると、周りの人は自分を押し付ける人ではない、と思ってくれます。

そうすると、むしろ、この人のためなら自分の考え方を変えたいとなりやすいのです。

 

自分の感情を出すのははじめはとても怖い

この人に嫌われたらとか、この人に好かれたいとか、相手を怒らせたくないとか、考えると、自分の感情を出すのってとても勇気がいる事ですよね。

でも、全然大丈夫です。

自分の感情を全出ししても、全然大丈夫です。

本当に愛に溢れた人は、自分自身を愛している人が大好きなんです。

愛の根源は、自分をとことん大切にする事です。

生物は、自分が生を全うする事が、一番の欲求です。

だから、自分の感情を抑え、自己犠牲の精神でいる人は、本当の愛ではありません。

 

とことん自分を大切にしましょう。

僕らも毎日毎日、自分たちをとことん大切にしています。

 

非公開フェイスブックグループ「ミラクルシェア」で、自分たちを大切にして幸せに過ごす日記を書いてます♪♪♪

たまに、自分を大切にできてなかったことがあったりで、失敗談もあったり、バタバタしてますよw

【ミラクルシェア〜夢の叶え方〜】自分をとことん大切にして夢を叶えるプラットホーム

 

とにかく、感情いっぱい感じて、感情いっぱい出して、人と影響しあって、ハッピースパイラルを巻き起こしていきましょう。

愛のお話をこれからたっくさんしていくのでお楽しみに。

 

Tsuruno Shota

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More

Make It Yours Official Web Site

お仕事依頼、ご連絡先はこちら

 

ShotaMamiの本音をLINE@でも!

PAGE TOP
Translate »