【株トレード日記#1】ある人の転機のブログ記事を読んで魂に火がついた

shotaです。

今朝、真美子からこちらのブログのURLが送られて来ました。

経営危機のご報告

このブログ記事の熱量を受け取り、涙を流しながら読みました。

こうやって全てをオープンにして成長しようという謙虚さが溢れていて、成長フェチな僕の琴線にビビっと来ました。

失って本当に大切なものを魂のそこから理解できる事

盲目的になって、ネガティブな現象を無視し、軸がないまま進む事で、どん底を経験したみたいです。

「運命に素直に従っていれば、人生は自ずと良く成るようにできているのだと思います。」

自分の軸を持って、素直に運命に従えば、良くなる、、、深いです。

創造的破壊

 

慣性の法則に人生を例える

自分の当たった壁に、止まったり、軌道修正される事で、正しい方向へ進める。

無視して突き進んでいたら、外れてた場合、そのうち思いっきり大きい壁にぶち当たってしまうので、

細かいぶつかりもしっかり感じ取っておく事で、大ごとなく進めるというものです。

人生にも慣性の法則が働いています

自分を疑いつつ信じる

自分を疑いつつ信じるというのが、株式トレードや事業者でも一流と素人の境目だとおっしゃっています。

それは謙虚さの最高のバランスだと、僕は解釈しました。

そのニュアンスをリアルでも感じ取りたいなぁ。

とりあえず、動画で見てみよう。

【全部のパターンが見えた後の世界】

 

頑固もの、強引な人、押し付ける人、恩着せがましい人

頑固もの、強引な人、押し付ける人、恩着せがましい人と付き合うのが損と言っています。

まさに!!

激しく同意すぎて、首もげるかと思いました。

【頑固もので強引な人と付き合うな】

 

お金持ちの定義

「お金持ちになるためには、1億の現預金と毎年2000万以上の収入が必要です。」

アメリカの特別な投資権を持つ条件が、そのどちらかだそうで、、、

【アイディア自体に価値はない】

 

1%の例外もあるけどやっぱり99%の王道としては、ビジネスは自分で決めることです。

やっぱり自分ですね。

自分で、自分の意思で進めなければ、何かが起きても他人のせいにしてしまう。

自分軸ならば、自分を見つめ直すことになったり、成功した時の喜びが最高に大きい。

【人から誘われたビジネスは上手くいかない】

 

固定費を削りまくる、これに尽きます。

このパターン!

成功者はみんな口を揃えて言いますね。

ここについては、僕は違う見解を持っています。

自分いじめはさせない。

自分が本当に食べたいものや、いたい場所はキープすること。

そこが自分の魂的に重要でなければ、減らしてもいいと思いますが、パフォーマンスに影響するならば、絶対キープです。

【成功へのステップ①】

 

株式相場は実際のビジネスよりも単純なのです。

上がる、下がる、横ばい。

いたってシンプル。

それをなんとなくの不安でやらないと言うのが大抵の人です。

僕も今までずっとそうでした。

【ビジネスVS投資】

 

自分がやると決めたものが最も魅力的なプランなんです

やっぱり自分。

自分が決めたものが最高の答え。

別冊SPA 表紙含む8ページ掲載いただきました

 

ネットであれば定評ある人の有料のものを受けなければダメだと思っていました。

だよなぁ、、、

この情報が溢れる世の中では、リテラシーがないと正しい情報にたどり着けないもんなぁ、、、

今、株式トレードを学び始めるところで、悩むのはそこです。

どこから学ぶかです。

【成功へのステップ②】

 

その情報を元にした行動を概ね最低100回以上は繰り返します。

具体的なヒントを与えてくれています。

あとはやるかやらないか?

【成功へのステップ③】

 

今の突発的な円安で日本の企業や不動産は、バーゲン状態になっていて、外国人が多数かったり企業の買収もしています

アベノミクスがこう言う意味を持っていたなんて全然知らなかった。

知らないことで損をするってこう言うことな訳だ、、、

最近景気はいいですか?

 

本来株式市場はみんなの富を増やすためにある仕組みです

これは、、、

かなり本質をついた内容だ、、、

おそらく、、、

株式って本来みんな幸せになれる仕組みなんだな、、、

金融マーケットへの本質的な問い

 

いわゆる理想と現実のギャップという奴です。

理想と現実のギャップはストレスを産んで、幸福感を下げかねませんよね;;

現実の幸福をしっかりと魂レベルで認識して、初めて、その延長線上のさらに幸福な理想があると思っています。

僕も言う、徹底的に自分を大切にすることは、自分の感情をとても大切にすることです。

ポジティブもネガティブも。

ネガティブな感情は、自分の潜在意識に気づかせてくれます。

現実的に考えると、たとえ嫌なことだったとしても、願いを叶えていく時には、必要なこともあります。

ですが、それを実は嫌なことではないと潜在意識を変えたり、その嫌なことを実行しないルートを考えついたりして、うまく進んでいけるのです。

それのヒントがネガティブな感情です。

 

「感情を落ち着かせ、冷静の中で行うべきです」と言うあたりは、自分は別の見解を持っています。

ここが、著名人と普通の人との感覚の違いもあるとは思いますが。

感情は出していいと思っています。味わい切っていい。

だってそれが自分だから。

そんな自分も大切にしてあげる。

ただし、一つポイントがあると思っています。

感情は出してもいいけれど、それを相手に押し付けることはしないこと。

自分はあなたのそれを受けてどう思ったか、だけを伝えること。

アドバイスみたいないい子ぶったことで、相手を変えようとしないで、自分の感情を伝えていくことが理想な形かなと思います。

ストレスというものについて考えてみた

 

文字媒体でも入ってくるもんは入ってくる

文章のスキルが高い方だからこそではあると思うのですが、

自分の軸がしっかりしてエネルギーが乗った文章は読めばわかります。

そう思うと、自分ももっと自分の軸を強固に持って、エネルギッシュに生きていこうと思います。

 

そんな生き方をインストールした1日となりました。

Shota

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP