相手の幸せを願うということは、、、

相手の本当の幸せを願うとはどういうことか。

僕の考えを書きます。

頭で考えずに、

心で、

魂で

感じてください。

 

相手の幸せを願うということは

自分の魂を尊重すること。

 

 

相手の幸せを願うということは

自分の魂を否定しないこと。

 

 

相手の幸せを願うということは

自分の魂を愛すること。

 

 

相手の幸せを願うということは

自分の魂からの感情を相手に伝えること。

 

 

相手の幸せを願うということは

しょうもない世間体を気にした

しょうもない不安で

相手の魂を束縛しないこと。

 

 

相手の幸せを願うということは

自分の考えを相手の魂に押し付けないこと。

 

 

相手の幸せを願うということは

自分の魂を尊重すること。

 

 

相手の幸せを願うということは

感情のぶつかり合いになろうと

相手の魂と触れ合えたことに感謝をすること。

 

 

相手の幸せを願うということは

しょうもない世間体や

周りの不安を煽るネガティブな原動力に打ち勝ち

自分の原動力がポジティブな方向を向くこと。

 

 

相手の幸せを願うということは

相手とぶつかり合ったとしても

自分の行動に対しては自分の意思を尊重すること。

 

 

相手の幸せを願うということは

自分の魂を信じること。

 

 

相手の幸せを願うということは

自分が受け入れられないことも許すこと。

 

 

相手の幸せを願うということは

怖さがあったとしても自分の魂を外に出していくこと。

 

 

相手の幸せを願うために一番大切なことは

自分が魂の底から幸せになること。

 

 

 

自分の魂を大切にしない奴は

見返りを求める

感謝されようとするくせに心から感謝しない

押し付けがましい

人を大切にしない

 

でも、そんなあなたも愛おしい。

いいよ。

見返りを求めたって

感謝されようとしたって

押し付けがましくったって

人を大切にできなくったって。

 

周りにそういうことされてきたもんね。

もうそろそろ、自分のこと大切にされたくないですか?

あなたがあなたであるだけで僕は幸せです。

 

身を削ってくれたことに感謝?

だから自分も身を削って感謝。

 

ループになってるんだよ。

 

そのループから外れるキッカケは

そこら中にあるんだよ。

 

あなたはもっと幸せになっていいんだよ。

 

僕はあなたにもっと幸せになって欲しい。

あなたの魂ともっと触れ合いたい。

 

 

 

キッカケはいくらでも与えることができます。

でも、

踏み出すのは

あなたです。

 

自分を愛することを実践して幸せになっていく過程を全公開している
月額1000円 で楽しめるエンターテイメントオンラインサロン下矢印

 

自分ではない、しょーもない世間体に振り回される不安な不幸な人生は

もういい加減やめてもいいんですよ。

早く幸せになろうよ。

ね?

自分が自分を不幸にしているんだよ?

もういい加減、自分のこと幸せにしてあげなよ?

あなたのことを本当に大切に思っている人は

あなたがあなたを幸せにすることを魂から喜びます。

なぜなら、僕もそう思うから、、、

 

Shota

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP