感謝ができないと悩んでいる君に送ります。

人間関係が良くなるから感謝すべき

相手が心地よくなるから感謝すべき

世界がポジティブに見えるから感謝すべき

etc.

色々、感謝のメリットを言う人は多いですよね。

 

でも、

なんとなく良さそうだから

とりあえず感謝してみるか

って感謝の言葉だけ口にしても

気持ちが全然乗りませんね。

 

言葉に乗る気持ちがどのくらいかは

相手は自然と察知します。

 

なので、心から、魂から感謝できないと意味がないのです。

 

じゃあ、どうやったら心から、魂から感謝できるのでしょうか?

 

言葉にするといたってシンプルです。

それは

 

自分を大切にすること

 

です。

 

自分を大切にしなければ

心から、魂からの感謝は生まれません。

自分の心から、魂を大切にすると言うことは、

しょーもない世間体や、しょーもない周りの考えの押し付けに対して

怖くても、ブレずに、自分の心から、魂からの願いを出して、叶えていくことです。

 

誰かにどう思われるかではなく、

自分がどう思うか。

思いのぶつかり合いも起きる可能性もある。

それでも、自分の心を、魂を大切にしていくと、

自分の心や、魂の願いが叶っていきます。

 

その時どうなると思いますか?

怖いけど踏み出した、

そしたら叶った。

叶うのは、絶対に誰か(だれかが作ったモノかもしれないし、知り合いじゃないかもしれないけれど)

との関わりがある。

そしたら、

叶ったことに対して、

〇〇のおかげだったんだ

と思うことができる。

 

慣れてないことだから、最初は、なかなか思うことができないかもしれない。

でも、数を重ねていくと、

どんどん大きなことが叶っていく。

そうすると、自然と心から感謝が湧き上がる。

 

その時に、

どこかで聞いたり、見たり、話したりした、

感謝の話を思い出してほしい。

 

そこで、ようやく心から感謝できて、

最高の幸せのループが巻き起こることになっていく。

 

言葉で表現すると

自分を大切にする

で終わってしまうけれど、

自分を大切にするアクションは

いろんな方法やいろんな軸がある。

 

思いつき次第、気分でブログには起こしてくかもですが、

実際に生きている姿から盗んでもらったほうが

よっぽど吸収できます。

オンラインサロンでその実践日記を公開していってますので

吸収してください。

オンラインサロンの文章や動画、月一定例イベントなどから、五感をフル活用して取り込んでください。

 

自分を愛することを実践して幸せになっていく過程を全公開している
月額1000円 で楽しめるエンターテイメントオンラインサロン下矢印

 

Shota

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
Translate »