作詞作曲してみた🎵「グラデーション」と教育・才能開花への想い♡

グラデーション

歌ってみた♫途中咳き込んでるよ♡笑


咲いて咲いて咲き誇って
どうせ咲くなら誇りなさい
比べてなんかじゃなく自分において喜びなさい

(比較においてのプライドが
もろいならセルフプライドは
いい武器になり
それを身につけたあなたを
誰も枯らすことはできはしない)

咲いて咲いて咲き誇って
どうせ咲くなら誇りなさい
それで咲いたあなたの花は
綺麗で綺麗でつよくなる

あなたの色に気づけたあなたは
自分を彩る喜びをしってくの

色づき続き
色づき続け
楽しみながら歩みなさい

それはそれは綺麗で綺麗で
咲いて咲いて誇りなさい

でもわたしはハナからあなたの色を
愛してること覚えておきなさい

愛されてると覚えておきなさい


この曲はおばあちゃんが自信のない愛しい女の子に歌った歌なの♡


I love her💓大好きなおばあちゃん💓 #grabdmother #おばあちゃん #love #愛

Myukah(みゅうか)さん(@myukah_by_mt)がシェアした投稿 –


人にはそれぞれ素晴らしい特質と個性という
とっても素敵なカラーと
そのカラーの組み合わせ
そしてグラデーションがあって

その人特有の美しさが必ずあるの🌸✨


自分のカラーに気づき開花する喜び


Myukahは人の才能や、個性、素晴らしい隠れた特質や賜物、カラーを見つけるのが大好き❤️

それを言葉で的確に表現して気づいてもらうが大好き❤️

その才能や、個性、素晴らしい隠れた特質や賜物、カラーを発揮できる機会やイベントを作ったり、道を開拓するのはゾクゾクするぐらい好き❤️


気付かない気付かせない理由

でも、あまりにもあまりにも自分の美しいカラーを自分で気づいていない大人が多いように感じるの。。
それは小さい時から、周りに気付かせてくれる大人がいなかったからか?
褒めることが少ない。卑下することが美徳とされる国柄ゆえの環境か?
いいものも「その狭い環境やその狭い価値観の人の常識ゆえに「ダメ!直しなさい!」と言われてきたからか?
いろんな理由があるとおもうの。。。


教育・才能開花への想い

今年4月から市の教育の一環で、中学生の子たちのクラスを数人の先生たちで受け持つ
とてもワクワクするプロジェクトの一環にみゅうかも関わらせていた開くことになったの🌸
まだくわしくはお話しできないけど、こんなMyukahのことをよくよく知ってる仲間たちからお声がけもらったとっても嬉しい機会✨
チームのリーダーとね
「私たちが受けもつ学校の生徒たちとは、すっごく仲良くなって、イッチバン幸せにしようね!♡」
って話してたんだぁ🎵😆🎵

すぐ見切ったり、すぐ怒ったり、自分がもつ常識っていうものに押し込もうとしたりするのは簡単なこと。(愛情が深かったり、本当に大切で心配だとついしちゃう時あるけどね😅笑)

でも私は、挑戦させて、その人のもついいものをまず褒めて、可能性を引き出して、素晴らしいカラーを気づけるよう。その自分特有のグラデーションに自信が持てるような、、
そんな接し方ができる女性になりたい❤️
私がどんな挑戦しても、失敗しても、恥ずかしいことしちゃっても、味方でいてくれた金沢のママみたいに♡

この教育の話はまたみんなに報告させてください🌸

Enjoy our life 🍀Be happy

Myukah

Blog→http://myukah-world.com

Instaglam→myukah_by_mt

Twitter→@Myukah21

Facebook→Myukah Kawaguchi

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More

Make It Yours Official Web Site

お仕事依頼、ご連絡先はこちら

 

ShotaMamiの本音をLINE@でも!

PAGE TOP
Translate »